ロゴ
HOME>クチコミ>失敗しない賃貸物件の探し方を伝授!【新生活を送る人へアドバイス】

失敗しない賃貸物件の探し方を伝授!【新生活を送る人へアドバイス】

男女

賃貸物件は一時的なものだと考える人も多く、楽観的に契約をする人も少なくありません。しかし、いざ住んでみると住みにくくストレスに感じてしまうこともあるので物件選びのポイントをチェックしておくことをおすすめします。

クチコミ

写真だけで判断してはダメです!

6年ほど一人暮らしをしていて、東京都内で3回引っ越しをしています。最初の賃貸探しの際には、ネットにアップされていた写真や間取り図だけを見て決めてとても後悔しました。写真がすてきで広く綺麗に写っていてそれで即決したんですが、実際に見てみたら狭くて天井が低く、水回りもさび付いている古い部屋でした。やっぱりネットの写真は魅力的に見えるように写っているので要注意です。借りてから後悔しないように、実際に現地に足を運んで部屋を隅々までチェックすることが大事だと痛感しました。今住んでいる東京の賃貸は快適な住み心地で気に入っていて、もう4年近くになります。契約前に実物を念入りにチェックしたのが良かったんでしょう。
(20代|女性)

即決せずに他の物件も見たほうがいいです

東京に引っ越すことになって、一日で5件以上下見をしてから賃貸を決めました。家賃や間取りなど「こういう部屋に住みたい」という希望を電話で不動産屋さんに言っておいたら、その条件にマッチした物件の下見ができるように用意しておいてくれたんです。だから貴重な仕事の休みの日を利用して、効率的に沢山の物件の下見ができました。部屋探しをしていると、ネットの情報と実際の部屋とではだいぶ違うと感じることがよくあります。だからできるだけ沢山の物件の下見をすることが重要です。自分の場合は初めての東京での一人暮らしだったので、部屋の中はもちろん周りの環境も調べました。ここは治安が良く住民たちも挨拶をよくしてくれるので暮らしやすいです。
(30代|男性)